fc2ブログ

    2006

11.26

うーん

半年ほど前までは、「Silkyってどんなところですか?」と質問されたら、「是非行ってみて下さい!」とお奨め出来たんですが…
最近はちょっとそう言う訳にも行かないみたいです。

雰囲気がちょっと変わりました。
なんというか、空気が悪いと言うか。
タバコの煙じゃないです(笑)
許容されてる事でも、度が過ぎると良くないと言うか。
びみょーな空気が生まれてます。
うーん、類は友を呼ぶとは言いますが。

考え過ぎなのかもしれませんけどね。
実際は、みんな気にしてないのかもしれないし。
とりあえずは、どこにいても楽しめるくらいの心づもりがあれば、快適でいられるはずなんですが。

閑話休題

心残りがいつ解決するか、ちょっと気長に待ってみる事にします。
心残りが無くなったら、決めてた事を実行します。
ホントはもっと早くにそうするつもりだったんですけど。
まだ、今は心残りがあるので、そうする事が出来ないのですよ。
その時が来たら、こちらでお知らせします。
スポンサーサイト



メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(13) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2006/11/26(日) 00:41:38 | | [編集]

こう書かれて考えてみると、自分もその空気に乗っかってしまっているような気がします。
どういう点が、と具体的に表現するのは難しいのですが…。
気をつけているつもりでも、意識しないうちに箍がゆるんだり空気に流されたりされやすいのはいかんともしがたい性分ですorz

飛鳥丸:2006/11/26(日) 01:35:03 | URL | [編集]

あっ、それ僕も思うのです。(>_<)
店内の雰囲気変わりましたよね…。

イケナイなぁ…と思うのは、フラフラと席を離れ、ホールを歩き回るお客さん。
トイレや本棚へ行く理由があればいいけれど、そうではなく、メイドさんを捉まえて絡んでるんですよね~。

お店のコンセプトとして、アットホームなのは売りではあるけれど、そこに甘え過ぎてますね。一部のお客は。
まず、一見さんがそれを見たら、ちょっと引くと思う…。

そんなお客のせいでリピート率は下がりますよね。
でも、勝手なお客にとっては、好都合なのでしょうけど。お客が多いと、自分がお話出来なくなるから。(笑)だから、新規が増えることを望まない。

正直、僕がそれに対して何を思おうと、現在の風潮に変化が起こるとは思わないのです↓↓
悲しいかな…無常なる現実ですね。(T_T)

K:2006/11/26(日) 05:06:46 | URL | [編集]

こうしてコメントを呼んでいると,”自己中心極まりない人”と他人の行為を批判しながら,自分自身が他者に不愉快な思いをさせてしまっていることに気づかされます。
Kさんがイケナイな,と思っていらっしゃること,心当たりがあるだけに,お恥ずかしい限りです。

「人の振り見て我が振りなおせ」

気をつけなければ・・・

雪風:2006/11/26(日) 09:25:47 | URL | [編集]

コメントありがとうございます。

ここを読んで、思いつく節があると言う方は分ってる方なので、それは気をつければ良い事です。
そういうのは全く問題ないと思います。
私も気をつけるべき点がありますし。
完璧さを求めている訳でも、それが原因でぎくしゃくした空気を求めている訳でもないですから。

個人が言ったり思ったりしても、何も変わらないと思う事もあります。
でも、何かアクションを起こす必要はあるのかもしれませんね。
私も、お店から見たら一人のお客に過ぎません。
そう思う人が複数人いる、という事実があるなら、より説得力を持つでしょうが。

いつか書きましたが、「常連さんが気に食わないから、行きたくない」ってなお店にはなって欲しくないと思ってます。
もちろん、もろ自分自身に帰ってくる話なんですが(笑)

ぱのじ:2006/11/26(日) 10:17:52 | URL | [編集]

きょうたまはここまで是非したかったの♪

BlogPetのたま:2006/11/26(日) 13:24:03 | URL | [編集]

Kさまがイケナイなぁと思われていることに該当する自分がイケナイなぁと反省しております。
やっぱり、『常連さんがいるから行きたくない』と思われるような行為は反省すべきですね。

くろねこ:2006/11/26(日) 20:15:14 | URL | [編集]

初めまして。ここを見させていただいていたのですが、初めてコメント残しますね。

最近わざわざ鈴を鳴らしてメイドさんを呼んで話している人がいたのをみて嫌な気持ちになりました。ちょっと話したりするのであればそこまで思わないのですが、わざわざ鈴鳴らして話すのはおかしいと思います。

いろいろな地域の別荘にも帰りましたが、ここのようにアットホームな感じのメイドカフェはなくて、私にとっては最高の館になっているのでこれ以上悪化しないとうれしいのですが・・・

eternal:2006/11/26(日) 23:39:34 | URL | [編集]

見られてたっ!(笑

アクセス解析はしてますけど、個人の特定なんでしてないので、実は誰が見てるか把握してないです(笑

コメントありがとうございます!
まあ、「これはやだなあ」と思う事をやらなければ、悪化はしないだろうと思ってますけどね。
その「やだなあ」が、人によっては温度差があるかもしれませんけど。

◎くろねこさま
そう言う事なので、分ってる限りは大丈夫だと思いますよ。
別に特定の誰かを批判する気はないし、それでぎくしゃくしたい訳でもないし。

◎eternalさま
コメントありがとうございます!
いつぞやではお世話になりました(笑)<イベント

特別に用事があったりしたら、ベルで呼ぶのはよくやりますけどね。
ただずるずる話したい為にベルで呼んだのなら、さすがにどうかと。
ベルすら鳴らさずに、呼ぶ人もたまにいますけど(笑)

Silkyが初めて行ったメイドカフェだったんですよ。
たしかに、ここみたいな雰囲気のカフェってなかなか見つかりませんね。
これはメイドカフェに限った話ではないんですけど。
そう言う意味では、カフェとしても気に入ってるのです。

その前にお前はどうなんやと言われそうですが、それは覚悟で書いてます。
私も完璧ではないし、多分迷惑かけた事は何度もあると思うし。

あとは、読んでくれた人達が、どう判断して行くかに期待してみたいと思ってます。
カフェが万一潰れたら、困るのはみんななのだから。

ぱのじ:2006/11/27(月) 00:38:01 | URL | [編集]

お久しぶりで御座いますー!
この記事を読ませて頂いて、何とも複雑な気持ちになりました…;
一時期もそう言う事があったのですが、
またそんな事が起きてるのですね;

シルキーの話は色々な所で耳にするのですが、
今は方向性を完全に失ってるような気がします'A`
難しいものですね;

kancya:2006/12/05(火) 22:24:11 | URL | [編集]

まあ、人がすっかり入れ替わってますからねえ。
今までと同じようにってのは、なかなか難しいでしょうね。
でも一年よく持ったと思ってます。

存続させるのか、あっさり辞めてしまうのか。
一周年を迎えて、その辺やきもきしてたんですが、もうしばらくは続きそうです。
なんだか波紋を広げた記事になったっぽくて申し訳ないやら。

方向性は、その内また固まるでしょう。
これまでと同じで良いのか、違ったスタイルに変えるのか。
今が過渡期なのかもしれません。
ちまたで出てた「卒業生復活待望論」も、案外ここから出てる話なのかもしれませんし。

でも、今の人達でも「より良い空間」を作り出す事は可能だと考えてます。
どう変化するかは、読み切れてませんけどね。

良い所もまだ、沢山あるのですから。

ぱのじ:2006/12/05(火) 23:14:51 | URL | [編集]

 そういえば、ゲーム対戦開始や撮影会イベントがあった8月頃に、メイド長のノートに、Silkyが方向性を失っていると書いた覚えがあるのですが、その時のメイド長のお返事は、たしか、(メイド長が)理想とするSilkyがあるので見守ってくださいといったような内容のものでした(うろ覚え)。
(ぱのじさんもおそらくこれらのコメントを読んでいたでしょうけど。)
しかし、見守るにしても、今もどんどんあさっての方向へ向かっている気がしてしまいます。

あ、ちなみに自分は「卒業生復活待望論」支持者です。スミマセン…。

飛鳥丸:2006/12/08(金) 01:21:32 | URL | [編集]

いえいえ。

ええと、詳しくは書きませんけどね。
限界が来ているのかもしれません。
「基本に返れ」は、どこに行ったのでしょうか?

十分な研修が行われていない可能性もあります。
基本指針が確立してない可能性もあります。
理想が果たされる前に、緩やかに崩壊するのではと危惧を抱いてしまいます。

兆候は出ていますが、それを「許諾」するのか、「是正」するのかの判断は、お店に任せようと思います。
…「許諾」するでしょうね。





「卒業生復活待望論」は、根本解決にはならないです。
モデル的には、奇跡の成功だったと考えてます。
このモデルも、一年続けば緩やかな崩壊に向かったでしょう。
まず、「飲食店」だと言う事を見つめ直した方が良いのかもねえ。

ぱのじ:2006/12/09(土) 22:59:04 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL