fc2ブログ

    2006

08.01

大事な時間と感謝の言葉

ついこの間成人式がどうのこうの言っていたような気がする。
あれから半年以上が経って、また一歩大人びた時間を積み重ねて行く。
今日この日に生まれて来てくれたことと、今まで生きてくれたことに。
惜しみない感謝の念を込めてコメントを残しておきます。

八月一日は、ある尊敬する人物の誕生日なのです。

年の差は離れているけど、その病はいつかきっと治ると信じているから。
長い時間がかかっても、生きてくれている限りはあきらめて欲しくない。
これからの時間は、少し特別な意味を持つ時間になりそうです。
…もっとも、私は陰ながら見守ることしか出来ないのですけどね。
そして決して病人扱いしないことも付け加えておきます。
前向きに、歩いて行けるように。
スポンサーサイト



戯言
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

きょう、人物誕生された!
もっともぱのじとここまで扱いされたみたい…
もっともぱのじとここに尊敬する?
もっともきのう、ぱのじは病が扱いするはずだったの。
もっともここへ扱いするつもりだった?
もっともきょうはぱのじが感謝しなかった。

BlogPetのたま:2006/08/01(火) 17:19:30 | URL | [編集]

私もその方を尊敬しております。
色々な勇気をいただいたような気がします。

くろねこ:2006/08/02(水) 08:09:37 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL