fc2ブログ

    2006

07.18

見てきましたよ?でもカープって…(w

広島市の中心部から北部、緑井にある「TOHOシネマズ緑井」に行ってきました。
見た映画は、先日紹介した「日本沈没」…「日本以外全部沈没」じゃないですよ?(笑)
あそこはすごくきれいな映画館で、全席指定なのでゆったりとすわれます。
ちなみに「前の方お願いします」と席を取ったら、中段の一番前でした。
前方には誰もいない(笑)気分は貸し切り状態です。(後ろにちらほらいましたけど)

原作読んで原作通りを期待した人、残念でした(笑)
まあ、原作もかなり昔(30年くらい前)なので、違う部分があるのはしょうがないんですが。
節々に聞いたことある台詞が入ってるなーと思ったら…。
庵野秀明…おみゃあの仕業か!(爆

途中からお腹抱えて見てました。内容そっちのけ(ぇ
まあ、出来は酷くはないんですけどね。怪しい部分は「映画だから」でスルーしましょう。

ちなみに私は最後までテロップを見る派なんですが、面白いテロップを発見。

協力:株式会社中国放送(もちろんその他もありますが)

ここまではいい。ニュース映像使ってるから。
でも。

映像協力:広島東洋カープ

ちょwwwwまっwwwwwうぇwwwwww(爆

ちなみにホントにちらっと出てきます。

作中使われていたコンピュータも大半がMacだったし、なんだかピンポイントで狙われたような気がします(w
日本政府の心臓部は、Apple Computerが牛耳ってるらしい(ぇ

総括すると、万人受けはしないけど、見る人が見れば違った楽しみ方が出来る映画でした。ということで。
スポンサーサイト



戯言
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

おお、見てきましたか。

ほんと、日本以外全部沈没・・・したらよかったのですけどね(ぉぃ
筒井さんの某パロディみたいに外国人がみんな難民になって、日本人が一番偉くなるかというと、そんなことなく、半島人が威張って大挙してきたりしそうですね・・・。

まぁ、実際に日本以外全部沈没したらどうなるかというと、鉱山とか、油田とかも、穀倉地帯も沈没ですね。
日本以外沈没する前に、食糧自給率を少しでも高めておかないとたとえ外国人難民を受け入れようが受け入れまいが生きていけませんね。
また、こういうときこそ、メガフロートとか、大型船造船技術とか、水耕栽培による食糧増産とかそういう技術で世界の役にたたないといけませんです。
(恩は売れるときに売っておかないと)

そういう意味では、世界の中の日本といいますか、周辺諸国との関係を考える意味で、日本以外全部沈没という映画も意義深そうです。

で、日本沈没の話ですが、たしかに原作ありましたよね。
小松左京さん、当時出たばかりだったトランジスター電卓を駆使して書き上げたといってました。
被害の規模とか、なかなか当時の状況としてはリアリティがありましたものね。

上月餡:2006/07/18(火) 23:43:08 | URL | [編集]

コメントありがとうです。

実際に災害が起きた場合、最も重要になるのがマンパワーだったりします。
もちろん、技術的な部分も必要なのですが、基本はマンパワーなのです。
さて、今の政治家はどこまでこの点を理解していることやら。

使いようによっては自衛隊派遣も、かなりのアピールになるはずなんですが。

おっしゃる通り、メガフロートや大型船舶の建造など、やるべき努力はありますけどね。
自給率を上げるには、問題が山積してますね。
頼みの海洋資源も、他国に荒らされまくりですし(笑)
根こそぎ魚を捕って行くんだもん。そりゃ減るよ…

ぱのじ:2006/07/19(水) 18:54:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL