fc2ブログ

    2006

07.10

すれ違ったその人は

土曜日のお昼。
何時ものようにSilkyへ向かって歩いていた時のことです。
携帯ショップの脇から南に向かって歩き、そしてタバコ屋さんの前を通ったその時でした。
前方から、背の高い爽やかなお兄さんが歩いてきたのです。
人数は2、3人。メガネをかけて、髪を短く切りそろえたその勇姿は…。

は、野村謙二郎!

…いや、人間とっさになると何も出来ないんだなあ、と実感しました。
いやまさか、こんな所を歩いているはずが無い。
市民球場に向けて歩いているとはいえ、そんな偶然があるはずが無い。
自問自答しているうちにすれ違ってしまいました。

しかし、野村は良い男ですな。
かっこいいとはああいうことを言うのでしょう。
そして…

サイン貰えば良かった!orz

もう後の祭りなんですけどね。
でも本物間近で見たの初めてだったので、その日一日は上機嫌だったのでした。

返す返すも、おしいことをしたなあと。
スポンサーサイト



戯言
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

あれま、ちょっとおしかったですね。
でも、どうなんでしょう。
道を歩いているだけでファンにサインをねだられたら、プライベートもなにもなですものね。
(有名税というのかもしれませんが・・・)
そっとしておいてあげて正解かもしれませんね。

上月餡:2006/07/10(月) 14:27:11 | URL | [編集]

その日は市民球場でカープの試合があった(後に雨の為中止になりますが)ので、仕事に行く途中だったとも推測できますしね。
急いでる時に「サインください!」とか言われても、確かに困るかも。

それでも野村さんならサインしてくれそうですが、そっと見送るのが正解だったのでしょう。
…と、自分に言い聞かせる(笑

ぱのじ:2006/07/10(月) 22:11:24 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL