fc2ブログ

    2006

06.16

新時代の幕開け(感想を書いてみる3)

いよいよ二期生も今回で最後。
紹介し終わると、延べ人数で20人分です。
こんなに人と出会って、思い出話が作れたんだなあ、と実感してしまいました。

…この間、わずか半年なんですよね。
次の半年で、一期生はほとんど巣立ってしまうのだろうと思うと、寂しくもあり、
二期生がその間、力をつけて頑張ってくれるのだろうと思うと、楽しみでもあり。
そうして三期生が入ってくる時期が来るのでしょう。

別れの後に、出会いがある。それを繰り返しながら人は繋がって行くのだと言っている人がいましたが…。

お約束ですが、本文中は個人的主観で書いてます。
悪しからず。
さて、今回の紹介はこちらから。

「七海さん」

元気いっぱいの彼女は、七つの海にふさわしく、どんとこい!と言った感じの明るくておおらかな人です。
ふんわり癒し系の人が多いSilkyにあって、七海さんは元気づけてくれるタイプの人。
この人とお話ししていると、くよくよしているのがバカバカしくなるくらい明るくさせてくれる人です。
単にバカ話をしている、という説もありますが、時にはそんな話が出来る人も重要だと思いますよ?

二つ結びに結んだ髪と、健康的な手足、そして何気に色白という特徴を持った人。
性格は、アバウトで細かいことを気にしないような感じですね。
それは良くも悪くもあるんですが、キャラクターとしては貴重な存在。
多少の失敗には目をつぶってあげましょう(笑)
お絵描きもなかなかの腕前。ノートにもななみん(七海さんをこう呼んでます)のオリジナルうさぎが描かれていたりします。

ななみんを見かけたら、声をかけてあげてください。
いつも元気なななみんは、きっと気に入られるキャラクターだと思いますよ。


「ミルクさん」

二期生最初のメンバー。背がちっちゃくて独特のイントネーションをもつしゃべり方と、可愛らしい容姿でファンも多いのではないでしょうか?
立っている姿はまるでお人形さんの様。
でも、お話しするところころ表情が変わる表情豊かな方です。
実は食いしん坊な一面も持ち合わせていて、「夜おなかがすいた時の対処法」とか、面白い話をいくつももっている人でもあるのです(笑)
平日のお昼がメインなので、ほとんどあう機会がないのですが、一度あったらこの人の良さが解ると思います。
いちごさんと一緒に仕事をすることが多いらしく、「いちごミルク」と言うコンビを結成しています。
どちらもちっちゃいので、結構可愛らしいコンビだったりします(笑)

これを書いている時点では、まだ明かせない秘密がありますが、なんとか間に合ってよかった。
二期生の筆頭として、頑張って欲しいと思います。


二期生、いかがでしたでしょうか?
足りてない部分は加筆修正が入るかもしれません。
まだまだこれからの人達なのです。
将来的に三期生が入ることもあるかもしれません。
この二期生は、いずれも個性的で素晴らしいキャラクター達だと思います。


次回は番外編。
どんなのが出るのかは秘密にしておきます(笑)
お楽しみに。(卯月さんじゃないよ~)
スポンサーサイト



メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL