fc2ブログ

    2006

06.09

この人の感想を書いてみる3

Silkyのメイドさんについて、その人となりを紹介して行くコーナー。
ここまで書いてきてなんですが、結構書くの難しかったりします。
それでも例によって、主成分は個人的主観です。
一般論とはかけ離れている可能性もありますので、よく噛んでお召し上がりください(笑)
さて、今回はこの人から始めましょう。


「コトさん」

Silkyきってのカープファン。そして面倒見のいいお姉さん的存在のメイドさんです。
その性質は、アバウトに、ゆるやかにゴーゴー!と言った所でしょうか。
ものすごくマイペースな人で、彼女のお絵描きにもそれが程よくにじみ出ています。
脱力系イラスト、と呼べるそのイラストは、実は個人的に結構お気に入りです。
トレードマークは二つ結びの髪。そして表情豊かなゼスチャーでしょうか。
一見ものすごくアバウトに見えますが、「コト姉」と呼ばれて慕われている所を見ると、いざという時に頼りになる存在なのでしょう。
ですが、やはりそこはコトさん。いつでもマイペースでいるのかもしれません。

もしお話しする機会があれば、彼女の魅力に気がつくと思います。
そして、それは文章では伝えにくい魅力だということも。
気がつくと、コトワールドに迷い込んでいるかもしれません。
親しみやすく、周りをマイペースで包み込んでしまう不思議生命体。
それがコト姉さんなのです。
こんなお姉さんが近所にいたら、きっと毎日が日曜日のように明るくなるでしょうね。


「さくらさん」

初めてお話ししたのは、クリスマスオーナメント制作のイベントでした。
当時から、こまめに髪型が変わっていたので、名前を覚えきれていなかったのです。
お話しして、ようやく名前を覚えました。その時の印象は、可愛らしい人がいるなあ、という印象でした。
イベント中ず~っとオーナメントにかかりきり…というか、制作が面白くてなかなか抜け出さない、という感じでしたが(笑)
作りながら、いろいろお話しして行くうちに、私もSilkyの雰囲気に慣れて行ったような気がします。
この頃までは、まだ緊張が抜けきってませんでしたから(汗

日替わりで変わる髪型やピアスは、(もし気がつけば)目を楽しませてくれます。
お絵描きもなかなかの腕前。ホットケーキやハンバーグなどは、安心してお任せできるだけの腕はあります。
ノートにもコミカルなものから可愛らしいものまで、いろいろ描き込まれています。

無類の猫好きでもあり、猫談義になると時間を忘れてしまうこともあるようです。
そう言えばノートのイラストも、にゃんこが多い気がします。


次回は「さほさん」「糸穂さん」を予定しています。
スポンサーサイト



メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL