fc2ブログ

    2006

02.06

ところでV3は?

そう言えば書くのを忘れてました。
例の『いちかさん』&『葉月さん』のお笑いコンビ名は「萌え*ガールズ」だそうです。
まさに「技の一号、力の二号」と言った感じですが(笑)
実はまだ本気のネタを見ていません。
機会があったら是非見たいものですが…。

一号二号といえば次はV3。これはやはり、さく(ry

さて。今回はたまたまですが、『さほさん』をフューチャーしたお絵かきコーナーです(笑)
毎度無理な注文を快く引き受けてくださいます。ありがとう!

ヤマタノオロチ


始めはこれ。
タイトルを告げたときに絶句してしまったお題です。
「ヤマタノオロチ」日本神話に出てくるあれです。
「八つ頭の蛇を描けばいいんですよね?」と言う訳で生まれたのがこの作品です。
中央のハンバーグがラスボスです(謎)
食べ終わったあとの絵を見て、「なんか退治された後みたいですね~」
ついいつもの癖でお皿部分のイラストを崩さずに残したので、オロチの「ラスボス」が見事に爆発したように見えたのでした。


続いては、「タスマニアンデビル」を注文したのですがさすがに出てこなかったようなので。
「せくしーな猫」です!

せくしーにゃんこ


目の下にあるほくろがポイントです。
そして流れるようなラインで描かれた目。
んー。せくしーさが漂ってきます(笑

さて、管理人は今度の土日、旅に出ます。
探さないでください(笑)

メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.05

優しい時間

ほんの一時間でも時間が取れるなら、一度立ち寄ってみてください。
そして、彼女達とお話してあげてください。
そこから、優しい時間が始まるはずです。
普通の喫茶店と違うところ。それがこの優しい時間だと思います。

礼節を重んじれば、必ず自分に返ってくる。
礼に始まり礼に終わる。とはいっても堅苦しいことは何一つありません。
ただ、当たり前のことを当たり前にすれば良いだけのことです。
そうすれば、優しい時間がもっと優しく感じられるはずですよ(^^

メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.05

どきどき。

友達と二人でアニメイトに行きました。
彼は「あいどるますたー」のグッズが欲しかったのです。
運良く目的の商品が手に入り、ついでだからとなりのメロンによってみました。
暫く店内を見回すと、これまた「あいどるますたー」の同人誌が。彼は喜び勇んで買い求めました。
彼が会計を済ませている間、私は暇なのでレジの前で手持ちブタさんでした。

…ああ、そこまではよかったさ。
そのまま何もなくご飯を食べに行こうという話になったはず…いや、ホントにご飯食べに行ったけど(笑)

レジの前にはいわゆるえちぃ本が並んでいるわけです。
私はその前でうろうろしてたわけです。
そこへ通りがかった小柄な見慣れた人が。






orz





あなたと出会うなら、いっそ本通で買い物中に出会いたかった…(笑)




見つめあう視線と視線。ものすごく気まずい雰囲気。
いや、多分向こうはぜんぜん気にしてないんだろうけど。
その後出会った二人は脱兎のごとく逃げ出したのでした(笑)

ああ、びっくりした。
偶然あえて嬉しかったのと恥ずかしかったのがごちゃ混ぜになった夕暮れ時でした。

そう言えば何も買わずに出てしまった気がする。
次は何か買って帰ろう。しかげなぎさんの「ねじまき」がでるらしいので、これでも買って帰ることにします。
今日はごめんね(^^;

戯言
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.05

最終兵器目覚まし

んー?
朝、聞き覚えがある声がするなあ、と思ったら目覚ましでした。
幻聴が聞こえたのかと思った…orz
そして!録音式なので完全にワンオフな目覚ましです。
メッセージは二種類ですが、ロングバージョンでセットしてました。

朝から血反吐が吐けました(謎)

…いや、いい意味ですよ?朝からもだえまくりです(笑)
この後すぐ外出なのですが顔がにやけてないかちょっと心配です(笑)

メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.05

暗闇でも

はい。
みなさんはゲームをするとき、普通明るいところでしますよね?
特に意識してなくても、お日様が入ってくる部屋だったり、電気をつけて明るくして遊ぶと思います。
今回紹介するこのゲームは、なんと暗闇で遊ぶゲーム。
この風変わりなゲームを遊んできました。

いつもの某お店で遊んだゲームは「魔法使いの夜」
自分の駒をボードに置き、まっすぐ押して行って中央のへこんでる円に自分の駒と同じマークの駒を入れれば勝ち、というゲームです。
駒を押したときに、ボードから他の駒が落ちたら手番終了。
次の人に順番が移ります。

魔ゲーム壱号


明るいところではこんな感じ。
一見普通に見えますね?でも、電気を消すと…

魔ゲーム一号暗闇だとこうなる


こんな風に光るのです!
ちなみに全ての駒が光るわけではないので、思いもがけないところで駒が落ちたりします(笑)
子供さんと一緒に遊ぶと面白いかもしれません。
大人がやってもそれなりに盛り上がります。
駒が見えないので、いつ落ちるか解らないのです(笑)
(落ちたら音がするので解ります。駒は木製なので。)

暗闇でやるゲームってのが珍しかったので、つい載せました。
探せば他にもあるんでしょうけどね。

テーブルゲーム
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.05

『期間限定物』お絵かきコーナー

二月二日三日は限定メニューが出されていました。
ここではその限定メニュー「シル鬼ホットケーキ」に描かれたイラストを紹介していきます。

まずはトップバッター。『コト姉さん』です。
親しみやすくて懐っこい、素敵なお姉さんが描いてくれた鬼はこちら。

ねむ鬼


はい、「眠そうな鬼」です。『コト姉さん』の描くイラストはどことなく絵本を連想させます。
ヘタウマな味わいがありますね(笑)

さて続いては、Silkyの歩くお人形さん、『ももかさん』です。
最近はトークも絶好調。ちょっぴり小悪魔チックな『ももかさん』の作品はこちら!

なき鬼


「鬼なんて見たことないですよ…」とか言いながら描いてくれました。
絵は苦手だそうですが、なかなか可愛く仕上がったのではないでしょうか?

次回はちょっと変わったゲームを紹介します。
例によって例のごとく、あのお店で遊んできましたので(笑)

メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.03

お絵かきコーナー

やってまいりました「お絵かきコーナー」。
今まで更新をサボっていたわけではありません…。
…いや、ホントですよ?(汗

満を持して、選りすぐりのお絵かきを紹介していきます!
まずトップバッターは、ないすばでぃな『蒼依さん』です!
お題は「サーベルタイガー」。

サーベルタイガー


「サーベルタイガー」と聞いた瞬間思わず硬直してしまった『蒼依さん』ですが、見事描き上げて下さいました!
…「サーベルタイガー」って、思ったよりマイナー過ぎましたか?(笑)


二番手はやっぱりこの方。『林檎さん』です。
お絵かきならお手の物とばかりに描いてくださいます。
絵が上手です。さすが!

まったり


と言う訳で、「まったりしてる猫」でした。
眉毛のあたりが「麻呂」なのがポイントです(笑)
『林檎さん』の猫はいつもお目目が可愛いです♪

期間限定お絵かきは次回に持越しです。
まて、次号!(笑)

メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.03

一期一会

私は何も出来ないけれど、「大事なこと」は忘れずにいたいと思います。
「大切なもの」を無くさない様に。
人の出会いは「一期一会」。
私の周りは素敵な人で溢れかえっています。
その人たちが明日も笑顔でいられますように。
世界の片隅で、静かに見守っていたいと思います。
私も早く、あの中にいられる人間になれるように。

戯言
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.03

安心感

いつもそこにいるのが当たり前に思っていても、いざいないとなんだか落ち着かない。
最近はそんな感じでしたが、二月一日は落ち着けた日となりました。
…挙動不審な客だったかもしれないけど(苦笑)
まあ、そこは楽しんだ者勝ちということで(ぉぃ

ちなみにこの日からミドルのメイド服がマイナーチェンジしたのでした。
…どうなったかは行って見てからのお楽しみ。
季節に対応した寒冷対策が施されてます。
「なんだかうれしいのでつけてみました」
と、嬉しそうにしてたメイドさんもいましたが(笑)

さて、二月二日、三日は特別メニュー「恵方巻きセット」「シル鬼ホットケーキ」が登場です。
期間限定&恵方巻きは一日二十食限定なので、早めに注文しましょう(笑)

恵方巻きは特にお奨め。縁起の良い巻き寿司とハート型のお寿司がついて、さらに玉露とセットです。
ウマウマなので是非ご賞味あれ。
明日行った時にまだ残ってるかな…(汗

シル鬼ホットケーキは、いつものホットケーキが鬼に変わってます。
メイドさんも気合が入ってお絵かきしてくれるそうなので、どんなのが出来上がるかが楽しみかもしれません(笑)

二月三日までの期間限定品です。んー。明日も食べられるだろうか?

メイド喫茶
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.03

上がり症

最近はちょっとしんどかったのでネタが面白くなかったと思いますが。
次回は違うネタなのでご勘弁を(笑)

割と人見知りしたり緊張したりする人なのですが、気になる記事を発見。

毎日新聞 <上がり性>社会不安障害の可能性3割 製薬会社アンケ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060202-00000028-mai-soci


これによると。
「上がり症」と思われる人の3割くらいは疾患の可能性があるらしいです。
幸い、例に挙がってる症状でも酷くなければ特に問題はないらしいですが。
…身に覚えがあるだけにちょっとドキッとしました(笑)
医者にかかるほど酷くないのが不幸中の幸い?

ただ、症状についてはあくまでも目安で、場合によっては他の疾患の可能性もあるので注意、だそうです。
ストレスは溜めないほうが、やっぱり良いみたいですねえ…

戯言
トラックバック(1)  コメント(0) 

    2006

02.01

大丈夫。

そう自分に言い聞かせることが出来る内はまだ大丈夫です。
だから、自分に言い聞かせます。「大丈夫。」

私はあなたの味方です。どんなときも、なにがあってもあなたの味方です。

そう、言い聞かせます。
大事なものを、失わないために。

戯言
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

02.01

面白おかしく生きるということ

多分大多数の人間が、そうでありたいと一度は思う事だと思いますが。
せっかくだから人生を面白おかしく生きていきたい、と思うことがしばしばです。

だって、たかだか人生80年。どんなに長生きしたって100年そこそこですよ。
一年の短さを考えると、実感するよりあっという間に時が過ぎてしまうのだろうか、と考えてしまいます。

でも、これは「楽なほうへ流れていこう」という意味ではありません。
だって面白おかしく生きることがとても楽なことなら、みんなそうなってるはずですから。
時間は問答無用に過ぎ去っていく中で、いかに人生の楽しみを見つけていくか。
今の足場が崩れないように、いかにしっかり踏みしめていくか。

人生の面白さとは、どれだけ面白いことを見つけ出すことが出来るということか。
最近はそんなことばかり考えています。
現実逃避とかそんなのではなく。
負荷のベクトルをいかに自分なりに和らげることができるかが「面白おかしく生きること」なのかなあ。
毎日同じ道ではなく、少し違った道を歩いてみる。
ほんの少しの違いが、全く違った表情を見せてくれることがあります。

…という話を知り合いとしたら、「悟りでも開くつもり?」と突っ込まれてしまいました。
そんなつもりはないのですが(笑)

心の中をからっぽにして、ニュートラルの状態で世の中を見てみたい。
そういう気持ちはあるのは事実ですが、でも悟りは開けないと思います(笑)

戯言
トラックバック(0)  コメント(1) 

Next |TOP